自己処理で起こった悲劇!

もともとそんなに体毛が濃いほうではなく、頻繁に自己処理をする方ではありませんでした。

なので、ムダ毛に関する悩みは少ないほうだと思っていたのですが、自己処理の不慣れさから起こってしまった悲劇を聞いてください。

http://www.supseltzer.com/

学生時代にアルバイト先でお世話になった先輩の結婚式にお呼ばれした時の話です。

親族以外で初めての結婚式に参列するということもあり、何か月も前から張り切って服や小物の用意をしていました。

ばっちり準備をして、背中が開いているデザインのパーティードレスだったため前日の夜に産毛を電気シェーバーで処理して「これでばっちり!」と眠りについたのですが・・・夜中に背中がどうにも痛痒くて目が覚めました。

寝ている間に掻きむしってしまったようで、翌朝には見事なひっかき傷のみみず腫れ。毛穴は赤くポツポツと目立ち、産毛のほうが100倍マシ!というくらいの酷い背中になってしまいました。

後になってわかった話では、自己処理も含めた脱毛・除毛はこういった悲劇が起きないように1週間前くらいに済ませておくのが常識のようで・・・。

結局結婚式には用意したお気に入りのパーティードレスにがっつり背中を隠すストールを着用というお洒落とは程遠い姿で出席することとなってしまいました。今でもすごく後悔している出来事のひとつです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。