うすうす気になってはいましたが…

元々童顔なので若く見られることが多かったのですが、30代も後半に入り、鏡を見るたびに気になることが多くなってきました。
20代半ばから趣味でマラソンをはじめ、会社の陸上部にも入って色々な場所へレースに出かけて、とっても充実していたように思えます。
…が、汗をかいたときの気持ち良さ優先で、ファンデーションや日焼け止めを塗らずにいたら、2年後くらいからソバカスが目立つように…。

http://www.domainedugrandchemin.com/

若い頃はそれもかわいいのではないかと思ってましたが、年を重ねていくとそういう訳にはいきませんでした。
それに加え、目元の小じわ、首イボ、たるみなど、いろんな要素が加わって老け見えするようになってきてしまいました。

若い頃から一生懸命メイクやスキンケアする子たちを見て、なにもそこまでがんばらなくても、そのままでもかわいいのに…なんて思ってましたが、程度こそあれ、そういう風にビジュアルを気にすることも大切なことだったと思います。

そんなに美容にはお金をかけられないのが現実ですが、まずはできることから!ということで、日々小さな努力からはじめています。
ビタミン剤を飲んだり、フェイスマスクをする(その上からシリコンマスクも)、イボの改善にはハトムギ茶を飲むようにしています。

あとはクレンジングも重要だと言いますし、極力摩擦を与えないようにケアしています。
ただ、今までの習慣で良かったことは、マラソンや自転車通勤をしていたおかげで、老廃物がデトックスされていたことだと思います。
そのおかげで日焼けもしていましたが…
まだまだあきらめず、自分を大事にケアしていきたいと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。