毛穴対策でやってみて失敗した事。

 25歳男性です。私が毛穴対策でやってみて失敗したことを書きます。
まず初めにやったことは毛穴パックです。鼻の毛穴が気になっていた私はコンビニで購入した毛穴パックで鼻の角栓を除去しようと試みました。
高校時代なので、顔の油分が多く常にベタベタ、テカテカしている印象でした。毛穴パックをはがした瞬間は多くの角栓が取れ綺麗に見えました。

巣顔美人の効用

ですが角栓が取れて開ききった毛穴が閉じる事は無くとても気持ちの悪いものでした。化粧水などでケアすれば良かったのかもしれませんが当時の私は、なにもすることなく

ただ開ききった毛穴を見て絶望し、また角栓が溜まりだしたら毛穴パックをするという繰り返しを行いました。その当時の私の鼻は悲惨な物だったと思います。
 次に行ったのはピンセットで角栓を一本ずつ抜いていくという作業です。

この気が遠くなるような作業ですが私は毎日少しずつ抜いていきました。特に痛かったのは髭の部分です。角栓と同時に髭も抜いていた私は埋没毛がありました。
埋没毛とは、髭などの硬い毛を抜こうとしたときに途中でちぎれてしまい、皮膚の中でそのちぎれた毛が伸びてしまいさらにその毛穴が閉じてしまう現象です。
その埋没毛を抜くには針などで皮膚をやぶり毛を引っ張り出してきて抜かなくてはいけません。当時の私の顎も鼻と同様悲惨な物でした。

結局たくさんの時間と鼻と顎を生贄に得た事は、無知な時に肌に何かすればするほど状態が悪くなっていくという事でした。
しっかりと勉強を重ね食事や睡眠、生活リズムをしっかりと整えることで肌は幾分綺麗になるという事を分かっておいたほうが良いのかもしれませんね。
最近では私は飲み物水だけ生活を行っており肌の調子はとても良く、お通じも不快感なく、最近では体力もついてきたのかなと思うことも珍しくありません。

ですがその当時の肌の傷は肌が覚えているものでボコボコしている部分も見受けられます、、。本当に肌のケアをするときはしっかりと知識を身に着けることを
大切にして無知が一番恐ろしいという事を分かったうえで行ってほしいです。取り返しがつかなくなる前に!

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。