腋臭かなと思ったらやる事

腋臭かなと思ったら専門の病院クリニックに行くというのが一番手っ取り早いかと思います。

ですが、いくつかの方法を試すだけで劇的に改善されることもあるので病院に行く前に一度それらを試してみたほうがいいと思います。

薬用スクラボの効果

1.衣類のにおい残り

これは洗濯しても臭いが取れていない場合の話になります。

ですが、職場など家族以外からの指摘の場合かなりこれが多いと思います。

服に残った臭いに家族も気が付いてなく、汗をかき始めてからにおいが強くなるからです。

まあ、家に帰れば臭いと文句言われる理由が主にこれかなと思っています。

この場合の対処は、洗濯時にできることとしては、つけおき洗い、またはワキに塗る洗剤(襟用など併用できるのがあります)を使用する。

取り込む際にワキは乾きにくい場所でもあるのでちゃんと乾いている事を確認して取り込みましょう。

2.腋毛を剃る又は短くする

正直これだけでも改善する人はすると思います。

なぜ剃るかというと、ワキをきれいに洗えていない、乾燥してない場合が多いからです。

腋毛自体が雑菌の温床となってしまっていて臭いが強く出るというのもあります。

なので、男でもこだわりがないなら剃ったほうがいいです。

腋毛がないと汗染みが気になるという場合はそれ用のシャツや汗染み防止パッドなどを併用してみましょう。

3.生活改善

まあ、出来るならやっていると思うのでこんなこと書いてもどうかと思いますが・・・

自分が悩んでいた頃はサラリーマン時代の話で、運動不足、ストレス、過食と、まあ、そりゃ体臭全部悪かったろうと思います。

できるところ、気が付いたときに少しでも改善するだけでやらないよりはずっとましになるはずです。

上記を行っても改善できない場合は、近くのクリニックに一度相談に行くことをお勧めします。

自分で臭いと思い込んでいるだけで実は臭くないですよなんてことも言われる人がいるそうです、被害妄想というのでしょうか?

又は別の原因なんかもあるらしいのでそれらは、やはり病院なりクリニックなりで専門の人にしっかり見てもらうことが大切です。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。