私が経験したダイエット方法

その方法を簡単にここで紹介します。

グラマラスパッツの効果を暴露!

参考にしたのは森拓郎さんの本です。「ダイエットは運動1割、食事9割」という本が有名です。

基本は太りやすい食べ物を遠ざけてつつ、必要な栄養はしっかりと取ること。そして、毎日必ず体重を測って記録することです。

まず、砂糖をたっぷり含んだ清涼飲料水をやめて、水、お茶に切り替える。スポーツドリンクも以外と糖分を多く含んでいるので注意です。間食はやめてどうしても食べたくなったらアーモンドを数粒とかゆで卵などを口にしていました。

食事は和食を基本として糖質が控えめにすることと、食物繊維を多く摂ることを心がけました。和食でも以外と味付けに砂糖を使っているものも多い(煮物など)ので注意が必要です。

特に太りやすいのは、糖質と脂分を同時に取ることなので、揚げ物は徹底的に避けていました。魚フライは焼き魚に、唐揚げは蒸し鶏に、という具合にです。

あと、いかにも体に良さそうで、その実糖質たっぷりな食品も多いので注意が必要ですね。野菜ジュースとか豆乳の調整したものは結構はいっています。

こういったものは食品パッケージ裏の原材料表示を見ることである程度避けることができます。原材料は多く含まれているものから書かなくてはいけないので、砂糖やぶどう糖果糖液糖が上位に来る食品は避けるべきです。

色々書きましたが、早く痩せたいと思って食生活を急激に変化させるとストレスが貯まります。徐々に体を慣らしていきましょう。段々と味覚が変化して、太りやすい食べ物を欲しいという気持ちが段々と無くなっていきます。

それでもどうしても甘いものが食べたくなる時もありました。

そんなときは思い切って高級なお菓子を買ってよく味わって食べました。量ではなく質で満足するように仕向けたわけです。

最後に大事なことはちゃんと体重の変化を記録すること。減っていったら嬉しいし、逆に増えてしまっていても「あれが良くなかったのかな?」と反省することができます。それがあたっているのかどうかは別にして、体重を測って記録していないと徐々に食生活が乱れていってリバウンドしてしまいます。

私も目標体重を達成して、安心して記録を取るのをやめたらまた太ってしまい、ダイエットをやり直す羽目になりました。成功したあとも記録だけは続けることをおすすめします。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。