自分に合わないものは合わないと思ったこと

最近、寒い日にとても手が荒れてしまったのですが、むかし子どもの頃にハンドクリームもつけずに放置した手の甲のようになりました。
よく、水仕事をしたまま次の仕事も水仕事だといってクリームもつけずにそのままにしておきました。手の甲にぶつぶつと何かできたと思ったら、そのまわりも肌が荒れてきてざらざらとした感じになってきてしまいます。

FACEEリキッドセラムプラス

大人になってからこんな手荒れはしたこともなかったのですが、これはきっと水のせいではないかと思っています。
むかしの水と今の水、どんな違いがあるにしろまた昔に戻ってみたような気もします。
水道水はカルキが入っているのでとても肌荒れしやすいということです。そういえば、最近昔使っていたハンドクリームを夫も使い始めたこともあることを思い出しました。それは夫の母も使っていたのですが、乳液にもなっていて最近まだ話題になったものです。

自分用にハンドクリームを購入したのですが、自分的には少し油分も多く感じました。いつも使用しているのはハンドクリームでもCQ10くらいのものが合ってはいたのですが、訳あってこれも使用しなくなっていました。何でもそうですが、昔を懐かしむあまりそれに固執してしまうと思いだしたくもないことまで思い出してしまう感じです。

合う、合わないは個人の勝手なのですがやはり自分に合わないものは合わないと思ったことがありました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。