歯ブラシは一体いつがかえどきか?

歯ブラシの交換は、1ヶ月に1度、長くても3ヶ月に1度の交換が望ましいです。 歯ブラシの毛先が広がったり、擦り切れたり、コシが失われた状態では、しっかりと汚れを落とすことができません

ブレスマイルウォッシュ

との事でしたので、やはり定期的にかえておく必要があると言うことです。

「歯とは」

歯(は、英: tooth)は、口腔内にある咀嚼するための一番目の器官。

多くの高等動物が持つ。人間は乳歯と永久歯の二組を持つが(二生歯性)、ネズミ目のように一組の歯が伸び続ける動物もいれば(一生歯性)、サメのように、二週間に一組ずつ新しい歯が作られていく動物もいる(多生歯性)。化石化した哺乳類においてもっとも特徴的な部位であり、古生物学者達は化石の種類や関係を鑑別するのにしばしば歯を使う。

歯は摂食の際の重要な構造であり、その形は餌のタイプと強く結びついている。

「人間の歯は」

人体でもっとも硬く、遺体ではその治療状況によって人物の特定の重要な手掛かりとなる。人工歯と区別する意味で天然歯と言うこともある。歯学では歯牙(しが)と言ったが使わない傾向にある。

歯の形態

エナメル質

歯冠表面を覆うきわめて硬い物質(体の中で最も硬い組織)。約96%がヒドロキシアパタイトを主成分とする無機質、残りの4%が水と有機物である。

表面、および象牙質近傍を除き、太さ5-7?mのエナメル小柱により構成されている。ヒトにおいては4個のエナメル芽細胞により1本のエナメル小柱が形成されると考えられている。

隣の人の口臭が気になる!自分もそうなる前に出来る事。

突然ですが、隣の人の口臭が気になった事はありませんか?

評判どう?ブレスマイルウォッシュを実際に使った私の口コミ&効果!

口臭の原因は、唾液の分泌量が少なく口腔内が乾く事で雑菌が繁殖していたり、

歯磨きが不十分で清潔でない状態や、歯周病や歯槽膿漏など口腔内の病気も考えられます。

コロナのご時世ですからマスクを着用時に自分の口臭を自覚したり、

エレベータ内で隣の人の口臭が気になる、など

日常でふとした時に自覚する瞬間ってありますよね。

人に聞きたくても聞けないデリケートな問題ですが、

口臭を消す方法は大きく3つあります。

①こまめに歯磨きをする

②定期的な歯科検診を受ける

③水分をしっかりとる

です。生活の中で意識したり、病院で診察する事で虫歯や歯周病に気づく事が出来ますからね。

虫歯や歯槽膿漏などの歯周病があると、口腔内で雑菌が繁殖しやすく、

清潔な口腔環境でないため、さらに口臭がきつくなることも。

自覚しにくいですからプロの力を借りるのも手ですね。

大多数の方が1日1回歯磨きをしていると思いますが、

実は歯ブラシだけでは取り除けない汚れもあります。

親知らずや偏って生えている歯にはヘッドが小さい歯ブラシで磨く事が良策です。

歯と歯の間に詰まっている汚れを除去する為に糸ようじを使うとさらに効果的ですね。

隣の人も自分自身も良い気持ちで過ごせるように、

清潔な歯・クリアな口臭で1日を過ごせるといいですね。