私の髪の毛は、ロングにするとくるくるしてしまいます。

私の髪の毛は、縮毛矯正をかけない限りとてもくるくるしてしまっています。ノアルフレシャンプー

昔は「キューピーちゃん」といわれるくらいとてもくるくるしていて、それをからかわれていました。なので、私はとてもそれが苦痛ですし、とてもつらい思いをしています。ということで私は結構人よりもいろいろと髪の毛にこだわりがあるほうだと思いますが、やっぱりそれなりにいろいろと考えています。

というか、長くするとどうしても思うようにいかなくなってしまいますので今はショートにしています。ということで私はいつもいろいろとやっているのですがやっぱり一番大事なことは髪の毛にダメージを与えないことだと思っています。そのほうが絶対に体調も良くなりますし、いろいろなことがとても良い方向に進んでいくと思っています。

私は将来のためにいろいろと髪の毛に良いことをしてきたいと思っていますし、これからも髪の毛が調子が良いようにしていきたいので頑張っていきたいと思います。毎年冬場はとてもすごいことになってしまうのですが少しずつ少しずつ良い方向に進んでいけるように頑張ってやっていこうと思います。なんとなく今の状態はあまりいい状態ではないと思っているので気を付けます。

髪の悩みは尽きない

私の髪の悩みは、くせ毛です。オシャレに目覚めた小学生高学年頃から悩み始めました。髪をセットしようにも全く思い通りにならない、朝うまくセットできた、と思っても学校に着くころには、自分のクセが出ていてガッカリです。私の髪のくせは、柔らかく、こしがないのにふわふわと膨らむような感じです。

http://www.miele-rancido.com/

中学生になった当時は、聖子ちゃんカットと言って、松田聖子さんをまねた髪型が大流行していました。美容室に行くとショートカットの子は殆ど有無を言わさず、聖子ちゃんカットです。今思うと、自分の髪質に全く合わない髪型だったのです。全体に段をつけサイドの髪を後ろに流している髪型でした。

カットしたてはいいのですが、少しでも伸びてくるとボワッと広がり収拾がつかなくなるのです。その当時とても悩み、髪を伸ばしてストレートパーマを絶対にかけると決めていました。サラサラストレートのロングヘアが私の憧れだったのです。結局くせ毛でロングヘアにするには長い道のりで、夢を実現することは出来ませんでした。

大人になるにつれて、段々頑固なクセが落ち着いてきました。ある時美容師さんに、丁度いい感じのくせ毛ですね!と言われえっ?そうですか?と本当にびっくりして聞きましたら、皆さんこんなくせ毛風ニュアンスが欲しくて、パーマを緩くかけたり色々するんですよ!と言うのです。美容師さんの接客トークかも知れませんが。目から鱗。私の長年の悩みが晴れる瞬間でした。

その後も何人かの美容師さんにクセを褒めて頂くことがあって。私の髪の悩みが解消されたと思ったのですが、最近はボリュームがなくなった細くて、こしがない髪に悩んでいます。正に髪の悩みはずっと尽きないです。

髪が多すぎるという悩み

小さい時から髪の毛が太くて硬くて多かった。小学生の時、ポニーテールをしていると、髪の毛の重さで肩が凝り、ポニーテールがどんどん下に垂れてくるので、ゴムを二重にも三重にも結ばないといけないほどだった。髪の毛をひっつめていると、こめかみのあたりがいつも痛くなった。

ノ・アルフレの本音の口コミを徹底レポート

夏場は、自分の髪の毛が黒くて多いせいで、熱中症になりかけた事が何度もある。高校生くらいからは、美容室で髪の毛を梳いてもらい少しは身軽になった。しかし髪の毛が多いだけではなくて、伸びるのも早いので、梳いても梳いても髪の毛が伸びてしまう。。。

また、あまり透きすぎると、中の毛が短すぎて、ツンツンしてしまいそれはそれでスタイリングが面倒くさいのだ。パーマをかけると広がりすぎない様に、ショートにすると右の襟足のうねりが目立たない様に、ロングにすると髪の毛が多くて重く見えない様にと注意する点が多すぎる。結構な頻度でカラーをして茶髪にして軽く見える様にと努力をしている。

40代になった今でも髪の毛が細くなる気配は一切ない。未だに髪の毛を梳いてもらわなければ、纏まらない。薄毛の人には申しわけのない悩みだが、剛毛で髪が多いというのもなかなか大変なのである。