カラーでのアレルギーの怖さ

アラフィフの主婦です。この年齢になると白髪を隠すことはまず不可能になり、カラーに頼ることになります。
私の場合、若い頃からおしゃれ染めのカラーをずっとし続けてきましたが40代後半から少しずつ白髪を隠すためにカラーの頻度が高くなってきました。

ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

その頃から少しずつカラーの後に頭皮にかゆみが出始めたのです。最初はすぐに治っていたのですが、段々とかゆみも酷くなり頭皮に湿疹のようなものも出来始めました。また赤味もありました。
かゆみも尋常じゃないほどになり、かきむしりたくなるような時もおるようになりました。

ですが白髪を放っておくことも出来ず仕方なくカラーをしている状態だったのですが、とうとう耐えられなくなり皮膚科を受診しました。
話しを聞いてみるとアレルギー反応を起こしていてカラーをやめない限り治ることはない。美容院で相談すれば何か薬剤の弱いものを用意してもらえるのでは?ということでした。

カラーはやめることはできません。なので美容院に相談してカラー剤を変えてもらい、オイルで保護。塗り方も工夫してもらうことになりました。そして皮膚科での飲み薬をカラー後3日間飲みます。アレルギーを抑える薬なのでとてもよく効きます。もちろん塗り薬も。
実際美容院でケアしてもらって大分かゆみも無くなってはいるのですがやはりかゆみが出る時もあります。

薬と併用してやっていくしかありません。
頭皮も年齢と共に弱くなってくるのでしょう。
白髪隠しは女性の永遠のテーマです。薬を飲んで、お金をかけてもやはり綺麗でいたいものです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。