アトピーの皮膚とともに生きて。

自分はアトピー持ちである。今はだいぶ楽になったが以前はもっと酷かった。場所も服で隠せるような場所じゃなくて、顔や首だから人の目も気になってしまう。徐々に内向的な性格になってしまったのもアトピーのせいだろう。
どうしたら治るのか、いろいろな方法を試してきた。食事や睡眠、運動はもちろん、当然ながら皮膚科に行って薬までもらったこともある。

ヴィオテラスCセラム

しかしながらその場しのぎで完治には至らないのである。また面白いことに薬を塗った部分は治ったように見えても、新しく別の場所がアトピーになってしまうのである。そしてさらにその部位に塗ると別の場所に…と繰り返してしまう。これではただのいたちごっこである。返って広範囲にアトピーになってしまった時は流石に参った。

またつらさの一つとして痒みがある。痒みはこちらの状況を無視して襲ってくるのだ。大事な場面や集中したい場所で妨げるように痒くなるし、眠ろうとしているのに寝られないほどの痒さにもなる。

掻いている最中は気持ちいいものの、掻き終わったあとはまた別の地獄が始まる。酷ければ血はでるし、醜いような痕も残ってしまう。今も顔や首の周りが他の皮膚と比べて赤黒いのもある意味その後遺症だ。

前述の通り良くはなっているが、完治には至らない。もし自分も俳優女優のような美しい肌を手に入れられたら、また別の人生があったのかなと思わずにはいられないのだ。
肌は本当に大事である。

消えない目の下のクマ

もうかれこれ20年くらい、目の下のクマに悩まされています。
化粧をしてなかった10代の頃は、人に会うたびに「寝不足?ちゃんと寝なよ!」と指摘されたり、ひどいときは「幽霊みたいで怖い」と言われて、睡眠を10時間とったりしたこともあったんですが、目の下のクマが消えることは無く…。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

大人になって化粧を覚えて、クマ消しのコンシーラーという物の存在を知った時は、「これでクマが消せる!!」と喜んで購入したんですが、私のクマにはビクともせず、むしろコンシーラーを塗ったことで余計に色がドス黒くなってしまい、もう本当にお手上げ状態でした。
アラサーになるまでクマの存在を見て見ぬふりしていたものの、ある日ボビィブラウンのコレクターという商品がクマ消しに特化していると知り、ボビィブラウンの美容カウンターに相談しに行きました。

すると、私の場合は骨格によって出来ているクマなので、美容整形外科に行かないと完全にクマは消えないと指摘され、そこまでしないと消せないこのクマの濃さが本当に憎くなりました。
でもほんの少し、気休めでもいいから薄くなればと思い、ボビィブラウンのコレクターを購入。

現在はコレクターの上にカバーマークのコンシーラーを重ねています。
完全には消えませんが、気休め程度に若干薄くなっているので、まぁいいかと自己満足しています。
今でも相変わらず新発売のコンシーラーには目を光らせているので、いつか私のクマを消せるアイテムが販売されたらいいな?と毎日祈っています!

毛穴の黒ずみ撃退法募集!

肌がつやつやな人って見かけたらついつい見とれてしまいますよね。
毛穴のない人ってどんなケアしているんでしょうか…
特に小鼻の毛穴!私の場合高校生の時小鼻の黒ずみが気になりすぎて、毛穴パックでベリベリッとはがしてしまったんです。

チェルラーブリリオの効果と私の口コミ!薬局などの市販では購入可能?

そしたら、余計に毛穴が目立つようになってしまいました(´;ω;`)
どうにか改善したくてSNSで検索すると情報が多すぎて結局どれがいいのかわからなくなってしまって…
一応今は韓国のバニラコのクレンジングバームを使っています。肌が弱いのでダブル洗顔不要の物を使用しています!なので洗顔はしていません。

本当は今話題のDUOとか使ってみたいんですけど学生なのでそう簡単に手を出すことができる値段ではなくて
結局購入する勇気がなく化粧でカバーするしかない状況です。
そろそろ夏がやって来るので、厚塗りすると崩れとか気になりますしこの御時世、マスクで余計によれたりしてしまうのでは…
と毛穴をとるか崩れにくさをとるかで格闘中です。

理想はすっぴんに近いナチュラル肌なので本当に毛穴をどうにかしたいですね。
高校生の自分になんてことをしてくれたのだと言いたい気分ですが、もう起きてしまったことは仕方がない!

自分でもいろいろ試してみようとは思いますが
おすすめのケア方法などがありましたらぜひ教えてください!

夏に向けてセルライト対策!

セルライトを除去するだけで全然違う!脚痩せを実現したいなら、まずはボコボコとしているあの、セルライト対策から考えてみましょう。

メタシボリの口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

そもそもセルライトとは?
そもそもセルライトとは何でしょうか。セルライトとは世間では、不必要な老廃物という表現があります。血液から出てくる老廃物、乳酸などのことです。一般的に確かめる方法は、太ももなどを手で押すと、ボコボコとしたものが見えるはずです。これがセルライトと私たち女性が思っているものです。

セルライトを流す方法
セルライト除去を流すと表現されることもあります。セルライトは手、指の力を使っておし流すことも可能。かなりの力、圧を必要としますが、自力で流すこともできるものです。痛みを感じる人もいます。特に10代から20代という若い肉体であれば充分に痛みがあるはず。肌も張りがよく、たるみがないことも痛みの理由、それでもできるだけ老廃物を溜め込まないようにしましょう。

セルライトを除去する方法はダイエットグッズを調べるとたくさんあります。ローコストで短時間に取り組むことができるダイエットアイテムを探してみましょう。
入浴後であれば、体もほぐれやすくて効率的と言えるでしょう。

禁煙後のほうれい線について

20代半ば頃からほうれい線に悩んでいました。

シロジャムの口コミと効果を暴露!

当時私は接客業に携わっていました。

作り笑顔をたくさん作った日の夕方は最悪でした。くっきりとほうれい線が浮き出て、ファンデーションがみぞにたまり、朝と夕方で+5歳は歳をとっていたように思います。仕事後のデートは、そこにさらにコンシーラーやファンデーションを重ねて、時間がたつとまたほうれい線が気になり、どんどん厚塗りになっていました。

ほうれい線用のコンシーラーや美容液なども試していましたが、中々結果も出ませんでした。ベロを口内で回す美顔体操は少し効いた気がしましたが続きませんでした。

そんな中1番効果的だったのが禁煙でした。

30過ぎで結婚、妊娠を希望していたので禁煙をしました。

しばらくすると、肌にはりつやが出てきたような気がしました。そして気がつくと夕方のほうれい線が気にならなくなっていました。また、化粧直しも厚塗りになりにくくなりました。

現在34歳、加齢により多少ほうれい線の悩みはありますが、禁煙前に比べ美容液の効果を実感できるようになりました。

出産子育てをへて少し太りましたが、その効果もプラスされてほうれい線は前よりなくなって、自分としては満足しています。

ニキビとの付き合い方

 思春期の頃から悩まされていたのはニキビでした。
肌質からよくニキビができやすい傾向であり、成人になった現在でもケアをして日々奮闘しています。ニキビというものは皮肉なことに目に見えない内側よりも、顔面にできるので毎日のように鏡を見るのが憂鬱気味と不安でした。見た目の自信喪失になりかねません。

http://www.galbroward.org/

むきになって無理やり取ろうとしても、発赤疹のようにさらに目立つ厄介者でした。
そんな肌トラブルを課題としてニキビとの付き合い方について取り上げます。
基本的には脂っぽい食べ物を摂取、不潔なまま維持すること、ストレスなどによりニキビができやすい原因として挙げられます。

指先で肌をなぞると、指紋当たりにテカリが顕著になって現れます。また指先で皮脂が詰まっていそうな部分をつまんでみると、白い物体が顔を出すことがあります。私はこのようにニキビの存在を認知してきました。中でも指先でつまむ行為は白ニキビの元である不純物を取り除いていますが、実際には毛穴が拡大することで余計に詰まりやすくなることや、デリケートな皮膚を傷めている原因になっています。

これはつまり、イチゴ鼻の問題を解消する毛穴パックの副作用に類似しています。誤ったケアにより、ニキビがさらに成長のを促しているのです。

 私としては、間違ったケアや食生活の改善よりも、運動療法を取り入れることです。まず一日三食問わず継続的に食事制限すると、返ってストレスになって暴飲暴食になる恐れがあります。そこで運動療法を取り入れることで、発汗で余計な不純物が流れていきます。代謝を向上させると、毛穴の汚れ、不純物の入れ替わりが激しくなり、常に新しいかつ綺麗な状態で維持されるでしょう。正しく運動療法に勝るケアはないはずです。

ソバカスが目立つ

コロナ禍のマスク生活で鼻や口元が隠れるのはありがたいんですけど、目元がより注目されるので今まであまり気にしなかった頬骨のソバカスがとても気になるようになってきました。

http://www.freepixel-webdesign.com/

コンシーラーってぬっても時間が経つと変に浮いてきて苦手だったんですけど、ネットでお勧めされている韓国ブランドの人気プチプラコンシーラーを使ってみたら、カバー力がすごくて適当にポンポンと伸ばすだけで1日ソバカスが気にならなくなりました。そのままクマにも伸ばしたら乾燥がすごくて、昼にはシワシワになったので、目の下までは伸ばさないようにして、セザンヌのクマ用のオレンジのコンシーラーと併用したら解決しました。やっぱり専用のものを面倒くさがらずに使うと化粧持ちも全然違いますね。

美白の美容液もプチプラですがコツコツ続けて、短時間の外出でも日焼け止めをぬる、というとっても基本的な予防策ですがこちらも面倒がらずに行う事で、ほんの少しですがソバカスが薄くなってきました。

40代になり他にもお肌の悩みは尽きませんが、ちょっとでも改善されるとモチベ上がりますよね。諦めずに1つずつ地道にケアしていこうと思います。