今の髪質とお手入れについて

私は頭皮が弱くて、乾燥しやすく痛みやすいのが悩みです。夜のお仕事をしてから特にヘアセットでのアイロンやスプレーで痛んできている気がします。特に毎日スプレーがどうしても落ちないため市販以外でもシャンプーやトリートメント等を探しています。

ボタニカルエアカラーフォーム

そして頭皮も髪も弱い方なのかでカラーやブリーチで髪の毛がゴムのようになったり、ちぎれたりしてしまうのでずっと髪色を変えられずにいます。流行りのヘアスタイル等も分からず20代前半の女の子としてはまだまだこれからおしゃれをしていきたいので、敏感肌の方でも気軽にできるものがあればいいなととても思います。

それから乾燥しやすいのと湿気に弱い事が関係あるかは分かりませんが、毎回、梅雨時期に入るときのアホ毛やうねりなどがどうしても気になります。どれだけ高いアイロンやスタイリング剤を使っても湿気に負けてうねってしまいます。

こういった髪質はシャンプーやトリートメント剤だけで変えられることは出来るのか、今後も研究しようと思います。できればもっと簡単にモデルさんやタレントさんのようなサラサラな髪の毛になりたいのですが、なかなかそこまでお金と時間をかけることができないのが現状です。

「食べない」ことを心がけました

自分は太らない体質だからと、特にダイエットなどしたことがありませんでしたが、年齢から代謝が悪くなったことと、コロナウイルス感染症拡大にともない、在宅勤務になったり家にこもることが増え自然と不摂生な生活になったことなどにより、太りがちになり、いつもの年なら体重が落ちる夏が過ぎても体重は変わらず、このまま食欲の秋を迎えることになりそうです。

http://www.one2seven.org/

夏の間はジョギングをしたりサイクリングをしたりもしましたが、やはり運動だけで痩せることは難しいようです。様々なダイエット法がありますが、その多くは食生活の改善にあるようです。現在取り組んでいることは、第一に食べる量を減らすことです。まだまだ暑い日もあるので、ビタミンやたんぱく質などの栄養をしっかりとることを前提に、ご飯の量を減らすなど「少食」に心がけています。

第二に、仕事をしながら甘いものを食べたり、甘い炭酸飲料を控えるなど間食を基本的にゼロにすること、そして第三に深夜の飲食を避け、午後9時以降は基本的に水以外は摂取しないように心がけています。これらのことをしっかり取り組みながら、ダイエット食品やサプリメントなども効果的にとりいれることで、さらにダイエットの効果を上げていきたいと思っています。

ニキビに効く!たった3秒でできるニキビ対策

思春期のお子様をお持ちの方や、現在ニキビに悩んでいる方。

今このご時世には様々なニキビ対策がネット上にありますが、どれが正しいのかわからない方が大勢いらっしゃると思います。

今回は、私が毎回実践しているニキビができたときの対処法を伝授したいと思います。

http://www.artsatkit.com/

まず、一番にしてはいけないことは「ニキビをつぶす」ことです。

ニキビを潰して治ることは実際ありますが跡が残ってしまったりと、治った代わりの代償が大きすぎます。

何を試してもニキビが消えないからといって潰すことは絶対にしないでください。

さて、本題に移りますが、私が実際にニキビができた時実践する「ニキビへの対処法」です。

結論から申しますと、ティートリーのエッセンシャルオイルをニキビにつけます。

ティートリーは殺菌作用があるため、ニキビができてしまった場合に効果があります。

エッセンシャルオイルは認定された安全なものをご使用ください。

ティートリーを綿棒に数滴(1.2滴で十分です)たらし、その綿棒でニキビを触る程度で十分です。

これをニキビが消えるまで、赤いプツプツがなくなるまで1日一回塗ります(お風呂上がりが望ましいです)。

これはアロマテラピーを仕事にしている方から教わった方法です。

効果があっておすすめの方法なのですが、エッセンシャルオイルを直接肌に塗るのは少し肌に負担がかかる行為なので、お肌が弱い方はご遠慮ください。

また、必ず認定されたエッセンシャルオイルのブランドをご使用ください。

おススメ!豆腐ダイエット

大学生の頃、現在よりも7キロほど太っていました。評判どおり?グラマラスパッツを購入して着用した私の口コミ&評価!

原因はアルバイト。22時に終わり、帰って23時ごろ夕飯を食べていました。

休みの日は夕飯を19時くらいに食べるのですが、アルバイトの後は時間が遅いのでお腹が空いていて、ついたくさん食べてしまっていました。翌日も朝早くから大学なので、食後からあまり時間が経たないうちに就寝する……という生活を送っていたら、どんどん太っていきました。

久しぶりに履こうとしたジーンズがきつくなっているのに気づいて、「これはまずい」と思いました。

そこで思いついたのが豆腐ダイエットでした。夕飯に食べていた白米を絹豆腐に置き換えるというものです。

朝や昼は変わらず、パンや白米を食べていましたが、夕飯は必ず豆腐を食べるようにしました。

レトルトのカレーや中華丼、シチューなどを用意しておいて、温めたら豆腐にかけるだけ。

アルバイトで疲れていても調理しなくていいことと、低カロリーなのでお腹いっぱい食べても罪悪感がないのが嬉しかったです。

レトルトのルーはいろんな味が販売されているので、飽きずに続けることができました。

5ヶ月くらいその生活を送ってみたところ、体重が減って元に戻りました。例のジーンズもすんなり履けるようになり、一安心です。

年と取れば取るほどトラブルは増えます

肌のトラブルは10代のころからありましたが、年齢を重ねてくるようになって、肌の悩みは尽きなくなってきたと思っています。

10代のころはやはりニキビ。脂性肌だし、脂っこいもの大好きだし、一つ治っては一つ出来るを繰り返していました。

20代前半までニキビに悩んでいましたが、20代後半になってなくなってきました。私の肌が一番調子よかったのは20代後半でした。

29歳のころ、初めてのシミが出来てしまいました。さすがにへこみました。

30代になると、あんなに脂性だった肌が混合肌に変わり、冬は乾燥が激しくなっていきました。

39歳には2個目の大きなシミができました。40代になると、ファンデーションがなんか合わなくなるようになりました。肌が黒くなってきたような気がして、肌がゴワゴワしているのかファンデがのりにくくなりました。今この状態が続いている状態です。

今や、どの化粧品が肌に合っているのかよく分からない状態になっています。スキンケアに関しても、メイクグッズに関しても模索中です。年齢的に若い頃使っていた化粧品ではもう駄目なんでしょうね。今から思えば、人生で一番トラブルのなかった20代後半が、一番自分の肌にお金と時間をかけていたなあと改めて感じています。